読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川八洋掲示板

世界の現状は、日本の国家安全保障の危機を加速しています。この急迫の時局において、刻々と変遷激しい国内外の事態を冷静に俯瞰できる力を与えてくれる、大容量の真正の知識こそ、いまの日本人に必要なものです。当ブログは、国際政治学者・中川八洋筑波大学名誉教授の個人ブログです。

“おバカ”安倍晋三の「お笑いテレビ解説」

──左翼との思想闘争もできない安倍の暗愚は、本物 筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 自民党の若手国会議員が集って、作家の百田尚樹を招いた「文化芸術懇話会」(2015年6月25日)での怪気炎は、舌禍事件となった。この問題は整理しておく必要がある。まず、百田…

“北朝鮮の偽情報工作員”道下徳成(北朝鮮人)の正体(Ⅰ) ──金正恩に、「集団的自衛権(=日米同盟強化)」反対を捧ぐ

「集団的自衛権」にかかわる政府解釈の転換を阻止せんと大騒ぎの朝日新聞。その第二面に登場した数多の極左論客の中に、とびきり危険な北朝鮮工作員・道下徳成が含まれていた。

“クズ官僚の姨捨て山”内閣法制局は必要か ──安倍晋三の「集団的自衛権」解釈正常化は正しい

内閣法制局とは、各省庁に入省した法律事務官から粗大ゴミ的なクズを集めて創られている中央官庁のひとつである。だから、“クズ官僚の姨捨山”と呼ばれる。とりわけ、財務省・旧自治省・農水省・経産省・法務省の五省出身からの“左遷組”法律事務官が中核をな…

「立憲主義」を振り回す“反・立憲主義”の朝日新聞 ──「集団的自衛権」への第九条解釈変更こそ“立憲主義”

日米同盟の破棄を目指す朝日新聞や大学の左翼憲法学者ら日本の極左勢力は、一丸となって、四文字「立憲主義」を一段と声高に叫ぶようになった。ところが、彼らの「立憲主義」は、英米における政治思想としての“立憲主義”とは似て非なるもの。それどころか、…

中川八洋掲示板は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。