読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川八洋掲示板

世界の現状は、日本の国家安全保障の危機を加速しています。この急迫の時局において、刻々と変遷激しい国内外の事態を冷静に俯瞰できる力を与えてくれる、大容量の真正の知識こそ、いまの日本人に必要なものです。当ブログは、国際政治学者・中川八洋筑波大学名誉教授の個人ブログです。

“豚鼻の共産党員”御厨貴は、妄執の天皇制廃止狂

御厨貴は、共産党員で過激な天皇制廃止狂の三谷太一郎を恩師のように私淑しているし、“平成の天皇制廃止狂教団”の教祖・園部逸夫とも特段に昵懇である。『園部逸夫オーラル・ヒストリー』(2006年、2013年に法律文化社)の著者は御厨貴である。

“奇怪な称号”「秋篠宮皇嗣殿下」は、天皇制度の完全消滅を狙い、“皇太子の不在”を目的とした“悪魔の策謀”

「皇弟」となられる秋篠宮文仁親王殿下を「皇太子」にもしない/「皇太弟」にもしないという、我が国二千年にわたる皇位継承法の一般規則に違背する異常な“反・伝統の珍妙な制度”が創られようとしている。それが、唖然とせざるを得ない“奇々怪々な称号”「秋篠…

秋篠宮殿下を「皇太弟」とせず「皇太子待遇」としたのは、女性皇太子と女系天皇創りの策謀──共産党員・御厨貴が過激な天皇制廃止狂徒なのも忘れた、皇統護持の精神を喪失した日本人

皇太子・徳仁親王殿下の践祚・即位に伴い、秋篠宮文仁親王殿下が「皇太弟」になられるが、古来からのこの言葉通りに「皇太弟」としないのはなぜか。即ち、「皇太弟ではない」「皇太子ではない」を意味する珍奇で異様な言葉「皇太子待遇」をでっち上げたのは…

“皇統断絶の妙薬”「養子論」を教宣する百地章の「犯意」 ──明治期の宮家皇族間の養子を除き、皇統史に養子の例はゼロ

百地章が常日頃なす「女系天皇反対」「女性宮家反対」アッピールは、彼の心にもない、自己売名の商売用言辞。こんな二枚舌男の百地章だから、奇妙奇天烈な主張をする。女系天皇に直結する「養子論」のことだ。

“法の支配”を蹂躙し、皇室典範を冒瀆し、憲法に違背する、“エセ宮家”「女性宮家」を創設すれば、十年を経ずして日本国の天皇制度は雲散霧消的に完全消滅する

野田佳彦は、2011年9月に総理になるや、11月には「皇室典範大改悪準備室」を再稼働させ、女性宮家創設による天皇制廃止革命に着手した。2012年2月から開始された女性宮家に関する有識者ヒアリングの出席者は、ほとんどが共産党系や北朝鮮人ばかりだった。

皇室典範の破壊を狙う“天皇制廃止狂”石破茂の変装術 ──本籍の共産党と幸徳秋水型アナーキストの間をぶれる“怪面”石破茂

石破茂の人格にはマジメさや誠実さは何一つない。今上陛下の「生前ご譲位」という国難的問題に、小林よしのりの漫画を参考にする不届き性は、この一つ。しかも、小林の『新・天皇論』については、余りに間違い・誤謬が多いので、それを糺した本があるが(備…

皇室典範は、日本国憲法に優越する“上位の法” ──大原理“法の支配”に従い、明文憲法は皇位に“規制(制限)”される

皇室典範は、単なる皇位継承法ではない。それは2000年間も連続した125代に亘る天皇の皇位継承の歴史と伝統に依拠している一般規則である以上、“法の中の法”で、故にいかなる明文憲法も、これに従わなければならない。

“生前ご譲位”は、皇位断絶への危険な一里塚 ──安倍・自民党は、天皇制廃止の民進党を立法から排除せよ

民進党が、皇位問題に関する立法に関与してはならないのは、関与できる資格をいっさい有さないからで、当然のこと。民進党は、“世襲の忠誠義務”を果していないだけではなく、民進党には“世襲の忠誠義務”を果す資格が初めから存在していない。

中川八洋掲示板は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。