読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川八洋掲示板

世界の現状は、日本の国家安全保障の危機を加速しています。この急迫の時局において、刻々と変遷激しい国内外の事態を冷静に俯瞰できる力を与えてくれる、大容量の真正の知識こそ、いまの日本人に必要なものです。当ブログは、国際政治学者・中川八洋筑波大学名誉教授の個人ブログです。

ロシア/中共の対日核戦力大増強に“脳天気”日本 ──米国に核抑止力増強を要請し、米国核兵器の搬入を急げ!

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 本稿は、紙幅が長くなりすぎたので中途で割愛した前稿「広島訪問のオバマ大統領は、“非・米”の野蛮人」第二節を独立させた論稿である。前稿「広島訪問のオバマ大統領は、“非・米”の野蛮人」に連続した論稿として一緒に読まれる…

中共の領海侵犯は、尖閣への侵略決行の前哨行動 ──オバマの広島演説が招いた、日本への中ロ同時侵攻の跫

「久場島と大正島とを結ぶ線」の日本の接続海域に、ロシアと中共の軍艦合せて四隻が、6月9日の午前0時50分から3時05分までの2時間15分もの間、仲良く航行していた事態。この四隻が事実上の中ロ共同のミニ艦隊となっていた事態。に戦慄するのが、正常な視点で…

“戦争の21世紀”を誘爆したオバマ大統領の広島訪問 ──「米国の核による平和」に矜持なきオバマは、“非・米”の野蛮人

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 二十世紀に入るや、“パックス・アメリカーナ”と言われる、グローバルな世界秩序の担い手として米国が自由社会の偉大なスーパーパワーとなりえたのは、1780年代の“建国の父”たちが偉大だったからである。とりわけ、初代大統…

共産党に入党すべき外相・岸田文雄の“痴呆” ──国連に提出した核廃絶決議案は、“日本存立の要石” 「米国の核の傘 extended deterrence」を破壊する“自虐の狂気”

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 集団的自衛権の憲法解釈変更に成功した後の首相・安倍晋三は、どうも変だ。安倍は、民族主義を「70周年首相談話」で完全にかなぐり捨てたし、少しはあった岸信介的な保守色も、2015年9月を境に消えてしまったようである…

“生れによる差別主義者”為末大は、反核運動の共産革命家

──反科学の妄語「被曝三世」は、憲法違反! 筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 為末大とは、陸上400メートル・ハードル競走の日本のエースで、オリンピックにはシドニー/アテネ/北京と三回出場している。現在は、さまざまなスポーツ事業を行なう傍ら、テレ…

プーチンの対オバマ核恫喝は、北海道侵攻のシグナル──非難声明を出さなかった安倍晋三は、“プーチンの犬”以下の、 日本に亡国を齎す疫病神 

プーチン大統領が、その凶暴な侵略独裁者の本性をいよいよ過激に現わしてきた。米国のオバマ大統領に対して、「ウクライナを軍事的に防衛したいのなら、ロシアとの核戦争を覚悟してからにしろ」と核恫喝をしたのは、2015年3月15日の国営テレビ・イン…

“悪魔の「親ロ反米」主義”で、日本人から歴史を奪う朝日新聞──自民党総裁は、慰霊祭を擬装した共産党主宰ヒロシマ/ナガサキ「反核」共産革命集会に出席してはいけない

二〇一四年八月九日付けの朝日新聞は、大東亜戦争にかかわる嘘歴史増幅のアジプロ報道に徹している。第一は、ヒロシマ・ナガサキの原爆犠牲者数につき、正しい数字を用いているアメリカを批判する形で、広島市・長崎市がデッチアゲた真赤な嘘数字を、さも正…

中川八洋掲示板は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。