中川八洋掲示板

世界の現状は、日本の国家安全保障の危機を加速しています。この急迫の時局において、刻々と変遷激しい国内外の事態を冷静に俯瞰できる力を与えてくれる、大容量の真正の知識こそ、いまの日本人に必要なものです。当ブログは、国際政治学者・中川八洋筑波大学名誉教授の個人ブログです。

加藤寛治(衆議院議員)こそ憂国の真な政治家──安倍晋三は自民党の総理として“勇者”加藤寛治を大声で大称讃せよ!

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 「セクハラ」という共産主義者たちが振り回す“猛毒の共産革命語”が猛威をふるっている。昭和天皇が崩御された1989年1月以降orソ連邦がロシア帝国に回帰した1991年12月以降、世界に逆行して、日本における共産革命は年々過激さ…

安倍晋三の妄言(ビデオ講演)「日本なんぞ滅んでしまえ」に歓喜した“日本国消滅&ロシア属国化促進団体”「日本会議」の反日狂気

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 国家は滅亡する時、外敵に軍事的に侵略される前に、その民族はすでに死に体であるのが常である。古代ギリシャや古代ローマ帝国の滅亡に至る歴史過程を正確に知れば、この程度の世界史が教える普遍の大原理など、ごく当たり前の…

“極悪独裁者”金正恩の毒饅頭を喰った“狂ピエロ”文在寅 ──“全面戦争の東アジア”が到来し高笑いのプーチンと習近平

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 “世紀の茶番劇ショー”が繰り広げられた2018年4月27日は唖然とする馬鹿げた日だったねと、ただの苦笑で回顧されるのだろうか。それとも、その後の時代が、特にアジアが、世界平和を破壊して“戦争の21世紀”つまり確実な戦争の時…

プーチンに北方領土を貢いだ“悪魔以上の売国奴”安倍晋三は、5月1日に内閣総辞職せよ!──日本を安倍晋三の憲法大改悪から救った「森友」「加計」醜聞

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 政治はしばしば予期せぬ展開を見せる。詐欺師・籠池泰典の「八億円スキャンダル(醜聞)事件」が、安倍晋三の血迷った“反・国防の極致”憲法第九条改悪を阻止して、日本国の国防が最悪事態になるのを回避するのに貢献することな…

第二回特別ゼミ「正語《天皇》《大和朝廷》殺しの悪魔語《大王》《ヤマト王権》を一掃し古代史に真実を復権する」開催のお知らせ

特別ゼミ「日本人は、古代史に歴史学的真実を取り戻せるか」の第一回は、白熱の三時間をもって、さる2月17日に無事に終了しました。“授業の天才教授”の名の通り、2時間45分間にわたって一秒の休みなく膨大な知識量を精密な論理力と明瞭明晰さで講義していく…

“中共工作員”富坂聡の出演でわかる、テレビ各局の中共通謀度──日本は、尖閣防衛の上陸阻止用軽空母四隻の購入を急げ

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 共産革命を子供たちに洗脳する“悪魔の漫画本”『君たちはどう生きるか』のバカ売れを遅ればせながら知り、急いで『レーニン全集』や『資本論』を含めた『マルクス・エンゲルス全集』を読み返すという予定外の読書に時間をとられ…

上代天皇を次々「処刑」の“歴史テロル”を放置する日本人 ──神武天皇ばかりか、なぜ成務・仲哀天皇/神功皇后まで抹殺されたか

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 天皇制廃止を目標として「人民の歴史」を捏造してデッチアゲる歴史改竄は、戦後日本における共産革命の至上命令であった。日本共産党の天皇制廃止革命運動は、スターリンの命令によって、1932年に本格化する。このスターリンの…

マルクス『資本論』を読めば必ず大量殺人狂になる。何故か ──レーニン大量殺戮の再現を狙う、池上彰/佐藤優の『絶望の資本論』

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 マルクスに狂う極左人士は、例外一人として無く、三つの異常な犯罪を志向する。彼らは“猛毒の阿片”マルクス『資本論』を吸引することによって、「国民の貧困を極限化」「戦争誘発と戦争永続化」「国民に対する無制限大量殺戮」…

トランプ大統領も見捨てた安倍晋三“口先外交”の破綻 ──文在寅より百倍信用できない安倍晋三が阻んだ“北鮮との戦争決断”

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 トランプ大統領は、3月8日(ワシントン時間)、北朝鮮の金正恩と五月末までに首脳会談を行う旨を明らかにした。安倍晋三はこの直後(日本時間、3月9日午前)、トランプ大統領と電話協議を行い、その内容要旨を記者団に語ったが…

“戦争狂”池上彰と“貧困促進屋”池上彰は同一体 ──日本の経済破綻と超貧困化を狙う“池上彰の犯罪”の先に来るもの

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 オルダス・ハクスリー『すばらしい新世界 brave new world』(注1、邦訳1974年、原書1932年)は、ジョージ・オーウェル『1984年』(注2、邦訳1972年、原書1947年)とともに、1970年代、保守系の中高生や大学生の間で、爆発的に…

“共産党員”吉野源三郎のベストセラーに狂喜する『文藝春秋』誌の真赤な怪気炎──『君たちはどう生きるか』は子供達を“共産革命戦士”に洗脳養成する“赤化教本”

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 吉野源三郎とは、戦後日本にソ連軍を侵略させて日本をソ連が無限に収奪し続ける“国家喪失地獄”に叩き落さんとした、悪魔が縮こまる“凶悪な共産主義者”であった。そんな狂気のスターリン教徒が、日本の子供たちを“ソ連人=狂気…

「史実明らかな日本武尊」を“架空の英雄物語”に捏造した史学界 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(7)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 1、仲哀天皇の生誕/即位/崩御年は「景行天皇在位中に日本武尊は将軍」を証明 【歴史年表から考察】;ゴチック部分は歴史学的に既に確定 崩御367年は確定、宝算51歳も確定。よって、ご誕生は316年。 また、第14代・仲哀天皇の在…

歴史学的に成り立たない「神功皇后新羅征伐は伝説」「神功皇后は創作」 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(6)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 ○ 新羅・百済を朝貢国(属国)化し日本府・任那を獲得した、日本の四世紀後半の朝鮮出兵に関わる歴史についての古代史学界の情況。 1、日本書紀が引用する『百済記』『百済新撰』『百済本記』の存在については、学界に異論ゼロ…

古代史“捏造のドン”井上光貞に全面降伏した“保守”なき日本 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(5)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 私が「古代史が変だ! 異常だ!」と認識したのは2001~2年の頃。新宿・紀伊国屋書店の歴史コーナーで数冊の本を手にした時である。そして、重大な問題が濃厚な、これら古代史の新刊2~30冊を買い求め、そのまま段ボールに詰め…

史実の神武天皇を抹殺した津田“記紀罵り史学”の弟子達 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(4)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 最初に、本シリーズ第二稿“記紀殺し”成って、皇室亡ぶ」の、次の脱漏部分を挿入お願いします。 うっかり欠落していた次の注5と注6を、注の最後に付加して下さい。いずれも本文末尾にある、「摂政」&「魏帝国からの遣使は、大…

織田信長の天下統一に似た、初期大和朝廷の武力膨脹 ──真赤な“嘘と偽造の古代史”を粉砕し、古代史に真実と日本国を取り戻そう(3)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 前稿「“記紀ごろし”成って、皇室亡ぶ」で、表2を欠落していました。お詫びします。次の表2とその備考を、中見出し「“デタラメ考古学”栄えて、“古代史の骨髄”記紀滅ぶ」の前に挿入されるよう、お願いします。 表2;初期大和朝廷…

“記紀ごろし”成って、皇室亡ぶ ──赤い古代史を粉砕し、古代史に日本を取り戻そう(2)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 共産革命の“役に立つ白痴”津田左右吉の大害毒 津田左右吉は、“知的劣等集団”民族系が、その著作をもって「不敬だ」と大騒ぎして、ために、この一時的な馬鹿げた流行に追随した内務官僚たちによって出版法違反で起訴され、そし…

邪馬台国・九州説は、「天皇制廃止」の極左運動 ──講座「日本は、古代史を歴史学的に再建できるか」の開催お知らせ

中川八洋「特別ゼミ」事務局長 吉田 寿太郎 大東亜戦争の軍事史・戦史・外交史に関しては“斯界の権威”で歴史家としても突出して我が国ナンバー・ワンの中川先生が、この度、古代史or古代史学界に対し本格的なメスを入れることになりました。学派的には中川先…

文在寅・韓国大統領の従軍慰安婦「日韓合意」ポイ捨ては正しい。この破棄をしない安倍晋三こそ“スーパー国賊”。 ──“民族の歴史真実”は至高であり、国家は歴史を外交してはならない

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 いよいよ、平昌冬季オリンピックの開催が近づいてきた。韓国では、北朝鮮の参加の是非と合同チーム(女子アイスホッケー)問題で、国論は真っ二つ。韓国内でのゴタゴタは、まさに「隣の不幸は、鴨の味」だから、日本の国益にプ…

“論壇の暴力団”西尾幹二の弁護士は、同類の“犯罪”常習弁護士──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(37)

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 故・谷沢永一氏は、人間観察力の達人であった。私はしばしば、谷沢氏から「人間力を磨け!」と注意された。そんな谷沢永一氏が1990年代後半、西尾幹二を共産主義者で“極左”だと激しく怒っていた。私は、西尾幹二をニーチェ・ヒ…

ワック社社長・鈴木隆一は、“不敬の狂書”『皇太子さまへの御忠言』の責任をとって皇居前広場で自死決行か?──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(36) 

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 刑法から不敬罪が、終戦後のどさくさで削除された。この削除の主導者は、本当にGHQなのか、実際は日本側でないのか、の真相解明の論文が一本もない。日本側が実態上の主犯なのに、「GHQが主導し、日本側はやむなく」とその責任…

“闇夜の虚空に吠える野良犬”安倍晋三の国連演説──外交は“言葉”ではなく“行動”である

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 日本時間9月21日未明の安倍晋三の国連演説は、いつになく威勢がよかった。聞く限りにおいては歯切れがよい以上に、内容も実にしっかりしていた。この演説は、10月の総選挙において相当な効果を自民党にもたらすことは間違いな…

「《北朝鮮の核軍拡》に匹敵する《”軍事的真空“日本の無防備》が戦争を招く」も知らない、“安倍晋三ゴマスリ商売”八木秀次/百田尚樹らの“ゲス集団ヒステリー”

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 民族系雑誌のこのところの動きは、日本が抱える深刻な情況を白日の下に晒している。“深刻な情況”とは、「日本には愛国者が一人もいない」「知と倫理ある評論家が一人もいない」という事態を指す。この事態を、民族系三誌のうち…

「イージス・アショア3セットは高い」と渋り、「THAAD8セットの配備」は端から拒絶。日本国民三千万人殺戮へと爆走中の“日本一のホラ吹き(国民騙し)男”安倍晋三

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 さる9月2日(土)に始まった山本耕史さん主演の『植木等とのぼせもん(=小松政夫)』を見て、最初に頭を過ぎったのは、植木等の歌「日本一の無責任男」は(未来の総理)安倍晋三を想像モデルにしていたのか、だった。実際にNH…

北朝鮮「火星12号」の北海道上空飛翔に「THAAD配備を!」「核シェルター建設を!」と、安倍晋三に絶叫の声をあげない、生存の意思すら喪失の“白痴化した一億日本人”

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 「海自イージス艦も空自パトリオットPAC3も全く役立たず」を証明してくれた金正恩に感謝しよう! 8月29日午前6時頃、北朝鮮は「火星12号」を、北海道・渡島半島及び襟裳岬の上空を通過飛翔させる対日“威嚇”を行った。着弾は北…

「徴用工」像の建立も予見しない“超お馬鹿”安倍晋三は、ゴルフ三昧・海外観光旅行三昧に耽る“堕落&利権”総理

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 さる8月12日、2015年7月の二年前に私が警告した通りの(備考)、深刻な外交係争問題が遂に発生した。“韓国の新しい「反日」運動”で、ソウルと仁川で挙行された「徴用工」像の除幕式がそれ。派手派手しく演出された「徴用工」銅…

愛国心の四大柱──皇統護持、領土死守(国防)、新生児数250万人維持、黒字財政──を全て欠く“非国民”安倍晋三

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 今や、日本人は一人残らず、完全に狂ってしまった。日本には日本国民は一人もいないどころではない。正常な人格を有し正常な思考ができる日本人がそもそも消えてしまった。当然、稀にも日本国民など見ることはできない。「日本…

対北朝鮮「軍事援助」に熱を入れて核弾頭ICBMを完成させたプーチン・ロシアに制裁もしない、THAADも導入しない“敵性人”安倍晋三を即刻辞任させねば、日本は危うい

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 田中角栄型“ばらまき福祉”と“バラマキ公共事業”を人気源として集票してきた“隠れ利権屋”安倍晋三は、内閣改造したけれど、この内閣で総辞職することは、もはや秒読み。安倍晋三が、五年半に及ぶ有頂天から転落の断末魔を迎える…

安倍晋三に媚びて媚びて媚びまくる、祖国無き“エロス売女(ばいた)”櫻井よし子の売笑婦型オピニオン

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 日本の国防を全面破壊するばかりか、自衛隊を、国防軍(国軍)にあらず/“自衛隊に過ぎない”と貶める、安倍晋三の“反・国防の極み”憲法改悪──第九条に三文字「自衛隊」を加憲──を支持する売国奴的な非国民が三名いる。統幕議長…

“共産党のモグラ”百地章に操られ、“日本再生の要”国防軍保有(第九条改正)を遺棄した“国賊”日本会議/安倍晋三

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋 ホームセンター園芸コーナーでラベル「モグラ退治…」の農薬が並んでいる棚の前に、買う訳でもないのに、しばし立ち止まることがある。日本では自衛隊や外務省の政府部内でも民間の政党や政治団体でも“モグラ対策”がいっさいな…

中川八洋掲示板は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。